人間ドックを専門的に実施している施設の活用

【都合に合わせて予約をすることができます】

全国各地に人間ドックをはじめとして、健診を受けることができる専門的な施設があります。受け付けは午前と午後からがあり、都合に合わせて予約を入れることができます。

加入している保険の種類によっても、自費になる場合があったり一部負担するだけで受けられるものがあったりするので、前もって確認しておくと良いでしょう。

【最低でも年に1回の受診を】

人間ドックを1年に1回受けるようにして、毎年のデータを積み重ね行くことで健康維持や病気の早期発見につながります。

一般的には日帰りで行われ、診察・問診から始まり、身長体重、血圧、心電図や血液検査、各X線検査に超音波検査などを行い、必要に応じて女性は乳がん検査や子宮頸部細胞診、男性は前立腺がんなどを調べることができます。

血液検査では糖代謝、肝機能や腎機能、血中脂質など様々なことが分かるので、重要な検査であり、注射が苦手な人も受けておくべきでしょう。データを蓄積して利用するべきなのは、数ある検査の中でも体の変化が分かりやい、血液検査です。

【医師と相談して適切な検査を受けましょう】

人間ドックを受けるときに、オプションや料金についてもしっかりと把握して、気になっている体の部分がきちんと調べることができるようにしましょう。

年齢によって受けておくべき検査内容も違ってきますから、心配であれば相談して検査を受ける内容を決めるべきです。

検査を受けたら終わりではなく、人間ドックを受けた結果をもとに生活習慣を改善したり、治療や経過観察を行う、あるいは2次検査を受けるなどして、予防や早期発見、健康の維持に努めましょう。

都内でオススメの健康診断・人間ドックの受診ができる病院

湘南メディカル記念病院

こちらは多くの診療科を設置していますので、専門的な人間ドックの実施もしています。

特に消化器内科専門ドックをしている珍しい病院でもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする